HOME  >>  学園紹介  >>  ごあいさつ

ごあいさつ

学校長よりごあいさつ

校長 嶋 野 幸 也

私立高校の果たすべき役割とは
 本校の学園訓は「公徳実践」であります。この学園訓には、創設者長原林造翁の商売を通じて地域社会に貢献したいという強い想いを次代を担う若者達に伝えていきたい、そうした気持ちが込められております。
 これまで私立高校は、公立高校の滑り止め的な位置づけがなされてきました。それは肝心の子ども達にとってどうだったのか...せっかく高校に入ったのに"自己肯定感"が持てずにいる生徒達の姿が、その答えであるように思えてなりません。
 本来、子ども達の可能性は無限大であります。
 本校では、ここでしか出来ない"学び"を提供すべく、管内では先駆的にICT教育を取り入れるとともに、マレーシアへの海外研修旅行などグローバル化社会で活躍するための英語力の強化に努めてきました。
 それはまさに地域で活躍できる人材を育成し、もって社会に貢献するという公徳実践の取り組みであります。
 今、国において私立高校の授業料無償化が検討されております。
 公立高校との格差是正に伴い、これからも"選ばれる私学"として魅力ある学校づくりに挑戦し続けます。

白樺学園高等学校
校長 嶋 野 幸 也

2019年10月更新

  

学園紹介

学園紹介

白樺学園について

ごあいさつ

学校長よりごあいさつ

学校訓・教育目標

白樺学園の目指すもの

本校の歩み

白樺学園の創立から現在まで

キャンパスカレンダー

学園生活の1年

施設紹介

白樺学園の施設紹介です

アクセスマップ

白樺学園のアクセスマップ

白樺学園高校クラブ