HOME >>  生徒・保護者の皆様へ >> バスケ部V7 最後の東北海道大会制す

生徒・保護者の皆様へ

バスケ部V7 最後の東北海道大会制す

バスケットボールの第69回東北海道大会高校の部の男子は5月3、4の両日、帯広市総合体育館で行われた。白樺学園(帯広1位)は決勝で釧路工業(釧路1位)を122−64で下し2年連続7度目の優勝を果たしました。おめでとうございます。なお歴史のある本大会は今回で最後となり、白樺学園が東北海道大会高校の部の最後の優勝校となった。

IM7D9040.jpg

 


「次の目標は高体連十勝支部予選そしてインターハイをかけての全道大会。支部で負けずに、支部の持つ全道第三シードをいかし、地元帯広開催の全道大会で2枠のインターハイ出場を果たしたい」と宮下コーチは、「インターハイが出場できると信じているので」と3年生の要請も記念写真には入らなかった。5月24日からは十勝の高体連集約大会が、6月19日からはインターハイの道予選が始まる。3年生にとっては最後のシーズン。ぜひ全国出場を決めてコーチをいれて歓喜の写真をとりましょう!

IM7D8585.jpg

IM7D8597.jpg

IM7D8628.jpg

IM7D8686.jpg

IM7D8727.jpg

IM7D8740.jpg

IM7D8807.jpg

IM7D8867.jpg

IM7D9009.jpg

IM7D9039.jpg

<<前の記事へ

次の記事へ>>

新着情報

生徒・保護者向け新着情報

生徒・保護者向けの新着情報です。