HOME >>  生徒・保護者の皆様へ >> 野球部 二年ぶり春季全道決める

生徒・保護者の皆様へ

野球部 二年ぶり春季全道決める

春季北海道高校野球大会十勝支部予選は21日、帯広の森野球場で決勝戦を行った。白樺学園は初回に敵失で先制。工藤、田湯、久保のリレーで完封し、2年振り13回目の全道大会出場を決めました。北海道大会は28日札幌円山球場で開幕する。優勝おめでとうございます。(荘司)

IM7D3106.jpg


白樺学園 100 201 003  7
帯広工業 000 000 000  0

投手ー捕手:工藤、田湯(8回)、久保(9回)ー西村陸、業天(9回)

二塁打:奥村(1回)、池田(4回)、工藤(6回)

 

1回

奥村が左中間二塁打で出塁。日下の犠打で相手が送球エラーで奥村が生還。

IM7D1786.jpg

 

決勝で先発の工藤ー西村陸のバッテリー

IM7D1945.jpg

工藤は8回途中でまで投げ、二度の満塁のピンチも無失点でしのいだ。

IM7D1968.jpg

4回

池田ライト線二塁打、西村陸内野安打、大和内野安打で池田生還、工藤左前打で西村生還

IM7D2083.jpg

IM7D2201.jpg

 

5回裏 二死から出たランナーの二盗を刺す

IM7D2300.jpg

 

6回

大和右前打、工藤レフト方向への飛球がレフトの頭を超え、二塁打に。大和が生還。

IM7D2332.jpg

IM7D2372.jpg

7回

一死から日下、棚橋が連続安打

IM7D2387.jpg

IM7D2414.jpg

 

8回

無死二塁のピンチで田湯がリリーフ登板。満塁となるが無失点でしのいた。

IM7D2715.jpg

9回 

久保四球、日下死球、ワイルドピッチで久保生還。池田のライト前ヒットで

日下、棚橋生還。7−0とした。

この回リリーフ登板の久保は3人で抑えた。

IM7D2935.jpg

 

IM7D3011.jpg

IM7D3087.jpg

IM7D3095.jpg

IM7D3122.jpg

IM7D3134.jpg

 

IM7D3161.jpg

優勝おめでとうござます。

これからも

あたたかい応援よろしくお願いします。

<<前の記事へ

次の記事へ>>

新着情報

生徒・保護者向け新着情報

生徒・保護者向けの新着情報です。