HOME >>  生徒・保護者の皆様へ >> バスケットボール全道大会組合せについて

生徒・保護者の皆様へ

バスケットボール全道大会組合せについて

平成30年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)バスケットボール競技大会北海道予選会の組合せ抽選会が昨日帯広大谷高校で行われ組合せが決定した。白樺学園(十勝1位)は一回戦で北星大付属高校(札幌8位)と対戦する。Cブロックには、函館工業(函館3位)、札幌日大(札幌4位)、旭川工業(旭川3位)、恵庭南(札幌3位)、帯広三条(十勝3位)、札幌月寒(札幌6位)がおり、1枠の決勝リーグ出場を目指す。決勝リーグでは各ブロックを勝ち上がった4チームが総当たりのリーグ戦で、2枠の全国代表を目指す。地元開催の大会で白樺学園は2011年以来の7年ぶり二回目の出場を目指します。あたたかい応援よろしくお願いします。(荘司)

H30バスケットボール全道大会組合せ.pdf


<<前の記事へ

次の記事へ>>

新着情報

生徒・保護者向け新着情報

生徒・保護者向けの新着情報です。