HOME >>  新着情報 >> テレビ東京「緊急SOS! 池の水ぜんぶ抜く大作戦」に出演!

新着情報

テレビ東京「緊急SOS! 池の水ぜんぶ抜く大作戦」に出演!

例年、実習でウチダザリガニを取り扱っている本校に番組撮影依頼が来た。有志生徒協力のもと、7月にテレビ番組撮影が行われ、翌週にオンエアされた。

KIMG0110 - コピー.jpg


担当の熊谷教諭(理科):「毎日、紙面で学ぶことが多くなってしまいがちだが、十勝は北海道の中でも自然に囲まれている素敵な場所。ここで自然の中に飛び込んでいかない手はないと心に決めていた。生徒と今後も一緒に学びあいたいし、TVに取材していただけることで地域住民にも現状を理解してもらえるのではないだろうか?」

 

〜経緯〜

帯広~芽室の豊かな自然を題材に環境教育ができないか、理科の熊谷教諭が数年かけて模索していた。個人で環境調査も開始。学校すぐ横に流れている第二柏林台川が、学びの機会を得るのに好都合ということもあり、【外来種駆除実習】を始めた。

 

数年かけて実習を充実させ、絶滅危惧種である「ニホンザリガニ」を護っていくことを目的にしながら学んできた。その活動を数年かけて取り組んできた結果、この度、テレビ東京の「緊急SOS! 池の水ぜんぶ抜く大作戦」スタッフからお話をいただき(帯広市役所経由)、7月16日に有志生徒の協力のもと撮影を実施(今年の実習は8月)。7月22日にオンエアーに至った。

当日、取材陣とタレントの箕輪はるかさん・NPO法人birthの久保田潤一さんに実習に参加していただき、熊谷教諭と撮影協力の有志生徒がTVに出演することができた。

 

ニホンザリガニは、外来種のウチダザリガニの増殖により生態系を脅かされている。直に生き物に触れ、自然の中で学ぶことができる環境に生徒がいる。座学では学ぶことができない魅力がここにある!

今年も8月28日〜30日、二年生を対象に実習が行われる。

 

未来思考学園―白樺。

未来のための実践、ここから。(吉田)

<<前の記事へ

次の記事へ>>

新着情報

新着情報一覧

新着情報のindexです。