HOME >>  新着情報 >> 女子三段跳中田・400H神谷・五千m中西が優勝 高体連陸上二日目

新着情報

女子三段跳中田・400H神谷・五千m中西が優勝 高体連陸上二日目

高体連集約大会十勝大会の陸上競技二日目は24日、強い風の吹く中、帯広の森陸上競技場で行われた。女子三段跳びで3年生中田さんが優勝、辻本も3位。男子400mHでは主将の神谷が優勝、古川が2位。男子五千mで2年の中西が優勝、同じく浅田が2位。女子100mで藤澤が2位に入るなど活躍した。男子1600mリレー予選は他を圧倒して1位でゴール、3日目の最終種目の決勝に進出した。女子のマイルリレーは予選無しで決勝進出となった。(荘司)

7DM28915.jpg
三段跳優勝の中田選手の跳躍


二日目の結果(情報提供:陸上部顧問 小西先生 ありがとうございます。)

男子
100m 関口8位
5000m 中西優勝、浅田2位、松橋7位
400mH 神谷優勝、古川2位、橋本8位
八種競技 高橋6位、金本7位
走高跳 増澤8位

女子
100m 藤澤2位、安濃5位、伊東8位
三段跳 中田優勝、辻本3位
円盤投 金谷7位

 

3日目最終種目で「マイル」(1600mR:4×400m)があります。

13時50分から女子、14時から男子の予定です。(時間はずれることがあります。)

7DM29274.jpg

予選2組、アンカーの神谷がバトンが受け取る

<<前の記事へ

次の記事へ>>

新着情報

新着情報一覧

新着情報のindexです。