HOME >>  生徒・保護者の皆様へ >> 男子バスケ部 インターハイ決め歓喜 8年ぶり2回目

生徒・保護者の皆様へ

男子バスケ部 インターハイ決め歓喜 8年ぶり2回目

本日23日、釧路湿原の風アリーナでバスケットボールの令和元年度インターハイ道予選決勝リーグが行われ、白樺学園は駒大苫小牧、札幌工業を下し、通算2勝1敗で準優勝。念願のインターハイ出場を決めた。リーグ戦は三つ巴の様相を呈し、2勝1敗で3チームが並ぶ可能性がある中、隣接のコートの試合が60−58で試合が終わった瞬間に選手達は歓喜。涙して喜んた。選手の皆さん、保護者関係者の皆さんおめでとうございます。大会関係者、応援の皆さんありがとうございました。なおインターハイは7月27日から8月2日まで鹿児島県で行われる。(荘司)

7DM26810.jpg


 

◇最終結果

1位 東海大学札幌 3勝

2位 白樺学園 2勝1敗

以上2チームがインターハイ出場

3位

駒大苫小牧(1勝2敗)

札幌工業 (0勝3敗)

<<前の記事へ

次の記事へ>>

新着情報

生徒・保護者向け新着情報

生徒・保護者向けの新着情報です。