HOME >>  生徒・保護者の皆様へ >> 神宮大会組合せ決まる 業天主将が選手宣誓

生徒・保護者の皆様へ

神宮大会組合せ決まる 業天主将が選手宣誓

11月15日に開幕する第50回記念明治神宮野球大会の組合せ抽選会が神宮球場で行われた。秋季大会を制した全国10校が参加する高校の部に出場の白樺学園(北海道)は初戦の2回戦で東京地区代表と対戦する。選手宣誓は本校野球部の業天主将が務める。優勝校の所属地区にはセンバツの神宮大会枠1つが加えられる。(荘司)


組合せ抽選会(10月26日)時点での出場校は次の通り

北海道地区 白樺学園高校 (北海道)     初出場
東北地区  仙台育英学園高校 (宮城県)     3年ぶり7回目
北信越地区 星稜高校 ( 石川県)     2年連続8回目
九州地区  明豊高校 (大分県)     12年ぶり2回目

関東地区 10月 27日 健大高崎(群馬県)初出場 (27日追記しました)       
東京地区 11月10日    *
東海地区 11月3日          
近畿地区 11月3日                  
中国地区 11月3日              
四国地区 11月3日        
 

*27日時点で、ベスト8がでそろいました。国士舘、修徳、城東、共栄学園、創価、日大二、日大三、帝京。

なお同大会は大学の部を含め全19試合が「バーチャル高校野球」でライブ中継される。

<<前の記事へ

次の記事へ>>

新着情報

生徒・保護者向け新着情報

生徒・保護者向けの新着情報です。