HOME >>  生徒・保護者の皆様へ >> 世界Jr.ワールドカップ 野々村、蟻戸が優勝、山本3位

生徒・保護者の皆様へ

世界Jr.ワールドカップ 野々村、蟻戸が優勝、山本3位

11月16日、17日のISC(国際スケート連盟)主催の世界ジュニアワールドカップ第1戦(ノルウェー ビュグン)で本校スピードスケート部野々村太陽君(3年)が男子1000mで蟻戸一永君(同)が優勝1500mで2位、
山本悠乃君(2年)が500mで3位入賞した。3人は第二戦(オランダ エンスヘーデ)にも出場する。(荘司)
 


リザルトは以下で見られます。

11月16日男子1000m

ISU Junior World Cup #1 1000m

11月16日男子3000m

ISU Junior World Cup #1 3000m

11月17日男子500m

ISU Junior World Cup #1 500m

11月17日男子1500m

ISU Junior World Cup #1 1500m

 

1500mの結果を追加しました。(11/29)

 

 

<<前の記事へ

次の記事へ>>

新着情報

生徒・保護者向け新着情報

生徒・保護者向けの新着情報です。