HOME >>  生徒・保護者の皆様へ >> 野々村・堀川が大会新 スピードスケート インターハイ2日目

生徒・保護者の皆様へ

野々村・堀川が大会新 スピードスケート インターハイ2日目

第69回全国高等学校スピードスケート競技選手権大会の二日目の競技が明治北海道十勝オーバルで行われました。男子1000mでは野々村(3年)が大会新で2位、山本(2年)が4位に入った。女子の3000mでは堀川(1年)が大会新で優勝した。おめでとうございます。(荘司)

7DM29658.jpg
堀川(1年)は女子3000mを大会新で優勝した

 


インターハイ2日目

◇男子1000m

2位 野々村太陽(3年)1分11秒25(大会新)
4位 山本 悠乃(2年)1分12秒32

◇女子1000m
16位 中西 琴菜(1年)1分24秒47

◇女子3000m 
1位 堀川 桃香(1年)4分16秒75(大会新)

 

 

放課後(3時間授業)に級友の応援にとかけつける生徒達も見られた。

3日目の競技の日はアイスホッケーの全校応援が予定されているためむずかしいですが、3年間最後のレースに声援をおくりたいですね。最終日(4日目の日曜日)は特にリレーもあります。高速から急ブレーキで行われるバトンワークが難しく絶対はありません。どの学校も全速力!ぜひスピードスケートの魅力に触れてください。

 

なお今大会は全国高体連公式 インターハイ応援サイト 「インハイTV」でライブ中継も行われています。

<<前の記事へ

次の記事へ>>

新着情報

生徒・保護者向け新着情報

生徒・保護者向けの新着情報です。