HOME >>  生徒・保護者の皆様へ >> 蟻戸、野々村、堀川が大会記録で優勝 〜スピードスケートインターハイ3日目

生徒・保護者の皆様へ

蟻戸、野々村、堀川が大会記録で優勝 〜スピードスケートインターハイ3日目

スピードスケートのインターハイ競技3日目が明治北海道十勝オーバルで行われ、男子1万メートルで蟻戸(3年)、男子1500mで野々村(3年)、女子1500mで堀川(1年)が大会新記録を樹立し優勝した。谷垣が男子1万mで4位、山本(2年)が男子1500mで8位に入賞した。おめでとうございます。明日最終日は200mR、チームパシュートが行われ学校対抗の最終結果がでる。(荘司)


◇男子10000m
1位 蟻戸 一永   白樺学園 13 : 39.44 大会記録

4位 谷垣 優斗   白樺学園 13 : 54.19 (4)

◇女子1500m
堀川 桃香   白樺学園 2 : 02.01 大会記録

◇男子1500m
1位 野々村 太陽  白樺学園 1 : 49.29 大会記録
8位 山本 悠乃   白樺学園 1 : 54.33 (8)

 

<<前の記事へ

次の記事へ>>

新着情報

生徒・保護者向け新着情報

生徒・保護者向けの新着情報です。