HOME >>  生徒・保護者の皆様へ >> 分散登校においての注意点

生徒・保護者の皆様へ

分散登校においての注意点

18日からの分散登校においての注意点が、classiを通じて配信されましたので、ホームページにも掲載いたします。(福井)

分散登校においての注意点.pdf


<分散登校においての注意点.pdfの内容は次の通りです。>

分散登校においての注意点 


厚生部:養護教諭 吉澤


1.体温の測定
朝、体温を測ってから登校してください。
発熱や咳など、風邪の症状等のある人は、 登校を控えてください。
(登校できない人は、担任に連絡を入れてください。)

2.マスクの着用
生徒、教職員ともマスクを着用します。マスクの準備をお願いします。マスクの色や形、 材質はどんなものでもかまいません。
→飛沫感染の防止

3.手指の衛生管理の徹底
 消毒液を設定していますので、適宜消毒するか、手洗いを徹底してください。
帰宅後は、石けんでの手洗いをすること。

ドアや電気のスイッチなど、共有箇所で必要のないところは触らないこと。

4.「3密」を避ける。(密閉・密集・密接)
 登校後、速やかな帰宅をお願いします。
学校への居残りは厳禁です。迎えを待つ場合は、自分の教室で待機して多くの人との接触を避けること。

5.自転車登校は安全に!
自転車登校の際には、時間の余裕をもち交通事故に十分注意して交通ルールを守り登校すること。
 

引き続き本校ホームページとClassiをご確認ください。
 

<<前の記事へ

次の記事へ>>

新着情報

生徒・保護者向け新着情報

生徒・保護者向けの新着情報です。