HOME >>  新着情報 >> 北海道の高校で初導入 語学学習ソフト『ロゼッタストーン』

新着情報

北海道の高校で初導入 語学学習ソフト『ロゼッタストーン』

6月10日(水)から、本校は語学学習ソフト『ロゼッタストーン』を導入した。(福田)

ロゼッタストーンを導入した高校は、北海道では本校が初めてとなる。『ロゼッタストーン』の利用希望者は「英語(米国)」「フランス語」「中国語」など23言語のうち、1言語を選んで学ぶことができる。

ロゼッタストーン写真_1.jpg

 

 


ロゼッタストーン写真_3.jpg

今年度は7名の生徒が利用を開始している。そのうち、5名が英語(米国)、2名が韓国語の勉強を始めている。

『ロゼッタストーン』は官公庁や大企業でも使用されているアプリケーションソフトで、個人だと年間約24,000円かかるものだが、本校生徒は無料で利用している。英語科の先生が進捗状況を把握し、適宜アドバイスをする。

 

◇実際に利用している生徒へのインタビュー

「レベル別に分類されているので初心者でもわかりやすく、上級者もさらに能力を向上させることができます。発音練習もできて、『ロゼッタストーン』が発音の善し悪しを判断してくれるし、文法も学ぶことができます。また、全部の技能を身につけることができるのでわかりやすく、忙しいときにもスマートフォンを取り出して気軽に取り組むことができるので、毎日の学習習慣が身につきます」体育コース3年生 小見山 我玖さん

 

<<前の記事へ

次の記事へ>>

新着情報

新着情報一覧

新着情報のindexです。