HOME >>  新着情報  >>  高校野球関連

高校野球関連

2016.05.13

優勝旗手にはつらつ入場〜春季高校野球十勝支部予選はじまる〜

本日5月13日金曜日、高校野球の第55回春季道大会十勝支部予選の開会式が帯広の森野球場で行われました。前年度優勝の白樺学園は優勝旗を持って入場。主将の橋本球道君が優勝旗の返還を行った。今大会は2つの連合チームを含む19チーム(昨年比−1)が出場し一つの代表を目指す。代表チームは今月30日から札幌円山球場で行われる道大会に出場する。(荘司)

I58A9171 (533x800).jpg

 

続きを読む

2016.05.06

野球の春季十勝支部予選組合わせについて

来週5月13日より帯広の森野球場で行われる、平成28年度第55回春季北海道高等学校野球大会十勝支部予選の組合わせが決まりました。白樺学園は14日土曜日第三試合で、帯広北高校と対戦する。(荘司)

続きを読む

2015.10.12

野球秋季全道大会終わる〜見せた白樺野球〜同点・逆転・追加点 勝利目前に無情の逆転負け

センバツへとつながる高校野球の第68回秋季北海道大会が今日終わった。旭川スタルヒン球場で初開催の同大会は札幌支部代表の札幌第一が準々決勝で白樺学園を破った北海道栄(室蘭)を2―1の1点差で下し優勝した。ベスト4に残ったのはいずれも南北海道地区の代表校で北北海道から唯一ベスト8入りを果たしたの白樺学園だけだった。

 10月8日、ここまで2勝していた白樺学園は準決勝を迎えていた。巨大な台風が北海道に近づき、天候は不安定。天候を見越して試合時間が1時間30分繰り上げられていた。それでも気温は10度を下回り、雨と共にときおり10M前後の強風が吹くという、夏の甲子園とは違った過酷なコンディションとなった。終わる頃にはグランドコンディションも悪化。直後予定されていた第二試合は順延になった。しかし対戦する二校にとっては条件は同じで寒さを吹き飛ばす熱戦となった。3点リードでむかえた9回表、2点差となりツーアウトから、相手打者の放った打球が三塁手の前で跳ね上がり、勝利の瞬間が一転し、逆転タイムリーに。無情にもこれが決勝点となり今季の白樺学園のセンバツ挑戦に”秋”止符がうたれた。(荘司)

_D7A3534.jpg
9回表 勝利を目前にピンチを迎え集まる選手達

_D7A3557.jpg
8回には追加点、3点のリード、勝利を信じて9回を迎えていた。

 

続きを読む

2015.10.07

野球部接戦制し準決勝進出 秋季高校道大会

センバツ甲子園へとつながる第68回秋季高校野球北海道大会二回戦、白樺学園は旭川西高校(旭川支部)と対戦した。白樺は4回に後藤の二点二塁打で先制。5回には阿部のタイムリーヒットで追加点をあげ3-0とした。7回には2点を失い3-2とされるも8回裏に岡田のタイムリーヒットで貴重な追加点が入り、4-2。9回にはピンチを迎えたが、1失点で切り抜け、4-3で勝利し準々決勝進出を決めました。おめでとうございます。白樺学園は明日の準々決勝で北海道栄高校と対戦する。試合開始時間は台風の影響で9時に繰り上げとなっているが天候の影響も予想されるため注意が必要です。(7日16時現在 荘司)
旭川西000 000 201   3
白樺学園000 210 01X   4
投手 橋本ー牧野(8回)
二塁打:橋本(3回)、佐藤、後藤(4回)

続きを読む

2015.10.05

野球部 センバツ目指し初戦突破

センバツ甲子園へとつながる第68回秋季高校野球北海道大会が本日開幕しました。開会式直後のオープニングゲームに登場の白樺学園は、この夏9−8の接戦だった稚内大谷高校と対戦しました。試合は6回を終えて3−2の接戦。しかし7回に代打廣井の二塁打で二点追加すると、8回にも二点を追加し7−2で白樺学園が勝利し明日の二回戦へコマをすすめました。おめでとうございます。

稚内大谷 000 101 000  2
白樺学園 200 010 22X  7

投手:橋本ー村下(7回)ー宮本(8回)ー徳永(9回2死)

捕手:阿部

二塁打 牧(3回) 廣井(7回2点ツーベース)

続きを読む

高校野球関連

高校野球関連

高校野球の最新情報です。