HOME >>  新着情報  >>  吹奏楽

吹奏楽

2015.08.01

B編成初出場の吹奏楽部「斐伊川に流るるクシナダ姫の涙」で挑む〜明日吹奏楽コンクール

昨年高校C編成で金賞をとり十勝支部代表となった白樺学園高校吹奏楽部が第60回帯広地区吹奏楽コンクール(兼 北海道吹奏楽コンクール帯広地区大会)に、B編成とより人数が多い編成になり、昨年の曲と同じ作曲者の樽屋雅徳の「斐伊川(ひいがわ)に流るるクシナダ姫の涙」で大会に挑む。同曲は「古事記」上巻の出雲神話「ヤマタノオロチ退治神話」のヒロイン、クシナダ姫をモチーフにした曲。同大会では、録音も撮影もできないためここでの披露はできない。聴くためには会場に足を運ぶ他はありません。白樺学園の演奏はB編成のトップバッターで、14時20分から14時27分での演奏が予定され、入場料は各部1000円。詳しくはこちら(帯広地区吹奏楽部連盟)のページをご覧下さい。先日まで行われた北北海道大会では、熱い演奏で野球部を甲子園に導いた白樺学園吹奏楽部。(4度の日帰り応援、ほんとうにお疲れさまでした)明日はみなさんが主役です。流すのはうれしい涙でありたいですね。(荘司)

IMG_2463.jpg

 

続きを読む

2015.03.07

文化・スポーツ両部門で表彰受ける〜平成26年度芽室町文化賞・スポーツ賞授賞式

本日3月7日、午前9時30分から芽室町中央公民館大ホールで平成26年度芽室町文化賞・スポーツ賞授賞式(芽室町教育委員会主催)が行われました。文化部門では、文化奨励賞を本校吹奏楽部が初受賞、「来年度からはB編成になる。今度は文化賞をねらいたいです。」と金賀部長。スポーツ部門では、スポーツ賞優秀選手の部ではアイスホッケー部、男子スピードスケート部、女子スピードスケート部、スポーツ奨励賞優秀選手の部では澤尻磨里英さん(女子スピードスケート部)、陸上競技部、スケート部(フィギュアスケート競技)が受賞した。芽室町文化賞は同町の文化の向上をはかるため昭和46年から、同スポーツ賞は同町のスポーツの振興を図るため、昭和47年から、これを顕彰及び奨励することを目的して行われてきている歴史ある賞です。みなさんおめでとうございました。そして芽室町のみなさま、ありがとうございました。

_MG_0450.jpg

会場は400名以上が来場、団体代表及び個人一人ひとりに賞状が手渡されていた。

続きを読む

2015.02.15

吹奏楽部 長崎屋帯広店「エキサイティングライヴ!」で楽曲披露

本日午後、白樺学園吹奏楽部が、長崎屋帯広店(帯広市西4条南12丁目3番地)で行われた「長崎屋ワンダーランド エキサイティング ライヴ!」の最終出演者として楽曲を披露、来乗客を楽しませた。今回披露した曲は『ディズニーメドレー』、『情熱大陸』『ルパン三世のテーマ(ロックヴァージョン)』『エトピリカ(情熱大陸)』『シング・シング・シング』の4曲。アンコールで演奏されたシング・シング・シングでは、観客が手拍子でボルテージも最高潮。生徒も楽しく演奏をしている様子だった。

_MG_7565.jpg

続きを読む

2015.02.13

吹奏楽部明後日15日 長崎屋イベントで演奏披露

2月15日長崎屋帯広店(帯広駅前)で行われるイベントで、白樺学園吹奏楽部が演奏を披露する。予定は4曲でいずれも生徒が選曲した。登場はイベントの一番最後で14時30分の予定。「お客様に楽しんでもらえる曲をみんなで考えました。今回はじめて演奏する曲もあります。ぜひ聴きにきてください」と、2年生でトロンボーン担当の大平和奈花さん(足寄中出身)。「どんな曲を演奏するかは当日のお楽しみ」と顧問の山本先生。ぜひ来場ください。

続きを読む

2014.12.24

明日から冬休み 吹奏楽部と軽音楽同好会が演奏をプレゼント

恒例になりつつある、冬休み前の最終登校日放課後の吹奏楽部と軽音楽同好会によるクリスマスロビーコンサートが本日行われました。吹奏楽部「クリスマスメドレー」と「ディスコパーティーⅢ」を演奏、軽音楽同好会も1年生から3年生まで学年毎1バンドずつ合計3バンドが演奏を披露した。吹奏楽部・軽音楽同好会のみなさんから生徒の皆さん、教職員、関係者の皆さんへのクリスマスプレゼントうれしいですね。演奏してくれたみなさんに感謝したいですね。

IMG_8516.JPG

写真は3枚とも吹奏楽部顧問の鈴木先生が撮影、提供してくださいました。
 

続きを読む

クラブ活動