HOME >>  新着情報  >>  生徒・保護者の皆様へ

生徒・保護者の皆様へ

在校生の皆さんへ

生徒・保護者向け新着情報

2018.01.26

アイスホッケー部 激闘制し4年ぶり5回目の日本一

第67回全国高等学校アイスホッケー選手権大会の決勝が25日、帯広の森アイスアリーナで行われ、白樺学園は駒大苫小牧高校を、GWSの末7−6で下し、4年ぶり5度目の日本一に輝きました。おめでとうございます。試合は白樺学園は第一ピリオドに先制されるも同点、勝越に成功も同点に追いつかれる。第二ピリオド以降は3度勝越しされたがその度に追いつき、最終第3ピリオド残り1分9秒でこの試合2度目の勝越しに成功。勝利を掴んだかに思われたが、6人攻撃で追いつかれ5分間の3対3のサドンデス形式の延長に。延長でも決着がつかずGWS(ゲームウィニングショット)の末に勝利した。地元開催、全校応援の中でのインターハイ優勝は2回目で応援の生徒達にとっては「感動」を共有する貴重な機会となった。(荘司)

IMG_7827.jpgLD7A3538.jpg

集合撮影提供 :K.Nakasyo(写真部)

続きを読む

2018.01.25

野々村、蟻戸V,堀川大地準V 学校対抗1位で最終日へ スピードスケートIH

本日25日、山梨県の富士急ハイランドセイコオーバルで全国高校スピードスケート選手権大会の3日目が行われ、男子1万Mで本校1年の蟻戸一永君が14分30秒36で優勝した。男子1500Mでは同じく1年の野々村太陽君が1分53秒16で優勝し、3年の堀川大地君が1分53秒37で準優勝した。学校対抗の点数を伸ばし、2位に17点差をつけ明日の最終日を迎える。(荘司)

続きを読む

2018.01.25

ホッケー部4年ぶり優勝に王手 第67回インターハイ

アイスホッケーの第67回全国高校選手権大会の第3日、白樺学園は帯広の森アイスアリーナで準々決勝と準決勝を行った。25日午前、白樺学園は準々決勝で八戸商業を12−1で下し準決勝進出を決めた。午後5時からの準決勝では準々決勝を逆転勝利で勝ち上がってきた同じ十勝の清水高校と対戦し、5−1で勝利し2年連続での決勝進出を決めた。白樺学園は明日10時から決勝で駒大苫小牧と対戦する。白樺学園が勝てば4年ぶり5回目の優勝となる。決勝進出おめでとうございます。明日も全校応援です。力強い応援で優勝と感動を共有しましょう。(荘司)

LD7A7775.jpg

準々決勝、#91佐久間が先制ゴールを決める。

続きを読む

2018.01.25

男子1000M で久保向希君が優勝

スピードスケートのインターハイ第2日は24日、山梨県の富士急ハイランドセイコオーバルで行われ、男子1000Mで本校3年の久保向希君が1分12秒43で優勝、大会2連覇した。4位には同じく3年の堀川大地君が入った。久保君は怪我からの復帰レースで昨年に続いての連覇を達成した。おめでとうございます。なお学校対抗(男子)は二日目を終えて2位に3点差の第1位。(荘司)

続きを読む

2018.01.24

英語科 ハワイマウイ高校とライブビデオ通話にチャレンジ

DSC_1099.JPG DSC_1101.JPG

本日、1時間目(日本時間9時、ハワイは14時)、英語科福井教諭のもと3年生の選択英語の授業において、ライブビデオ通話にはじめてチャレンジすることができた。校長先生にも授業現場に直接入っていただくことができ、とてもアクティブな活動ができた。広報部で取材することができましたので報告いたします。(吉田)

続きを読む

新着情報

生徒・保護者向け新着情報

生徒・保護者向けの新着情報です。