HOME >>  新着情報

新着情報一覧

2017.01.11

アイスホッケーインターハイ組み合わせについて

アイスホッケーのインターハイが1月20日から栃木県日光市で行われます。全道大会では準決勝で延長、GWS(ゲームウィニングショット)の末敗れベスト8に終わりましたがインターハイ出場の権利を得たアイスホッケー部。3年生は最後の大会に挑み全国一を目指します。あたたかい応援よろしくお願いします。(荘司)

インターハイアイスホッケー2017.jpg

続きを読む

2017.01.09

バスケットボール全道新人戦の組み合わせについて

第29回全道高等学校新人大会の組み合わせが決まり発表されましたので掲載します。大会は1月24日火曜日~26日木曜日まで札幌市の北海道立総合体育センター(北海きたえーる)で行われる。全国へは直接つながらないものの、インターハイ予選のシード権とかかわる重要な大会。最高学年になった2年生にとっては、最後のインターハイチャレンジにつながりますのであたたかい応援よろしくお願いします。(荘司)

バスケット全道新人2016_7.jpg

 

続きを読む

2016.12.25

学校対抗3年ぶり40回目の優勝、リレー、パシュート、1500m堀川大地V〜スピードスケート全道大会最終日〜

12月25日、釧路市の柳町スピードスケート場で、スピードスケートの第69回北海道高等学校選手権競技大会の最終日(競技3日目)が行われました。男子は学校対抗でこの日も得点を伸ばし、二位に21点差をつける合計89点で、3年ぶり40回目の優勝を果たしました。おめでとうございます。(荘司)

LD7A9084.jpg

続きを読む

2016.12.24

1000m久保優勝・堀川準V 小野塚、酒井も3位〜道高校スピードスケート

本 日12月24日、スピードスケートの第69回道高校選手権競技大会の第2日が行われ、男子1000mで、久保向希(体育コース2年)が優勝、堀川大地 (同)が準優勝、4位に石川斗来(同3年)と同種目出場の3人全員が入賞を果たした。久保は前日の500mとあわせ二冠を達成した。男子5000mでは、小野塚宏次郎が3位(同2年)、中西彩人が4位 に入賞した。女子は酒井嘉子(同3年)が1000mで3位、瀧上つくし(同3年)が3000mで6位入賞した。男子は学校対抗でポイントを伸ばし首位を キープ。学校対抗優勝が決まる明日3日目(最終日)は男女1500m、男女パシュート、男女2000mRが行われる。(荘司)

LD7A6391.jpg

続きを読む

2016.12.23

500mで久保が優勝、1万mの小野塚は準V、学校対抗は首位〜スケート全道1日目

12月23日、スピードスケートの第69回道高校選手権競技大会の第1日は、男女500mと男子10000mが釧路市の柳町スピードスケート場で行われました。

LD7A3928.jpg
500m優勝の久保(1本目)

続きを読む

2016.12.15

教育ICT実践セミナー実施 ーこれからのこともたちのためにー

12月9日、「2020年。教育改革-これからのこどもたちのために-」をテーマに、教育ICT実践セミナーが本校および、十勝プラザであわせて3つのプログラムが行われました。

DSC08478.jpg

続きを読む

2016.12.15

帯広大谷短大と教育連携協定

12月9日、本校と帯広大谷短期大学の教育連携協定の調印式が十勝プラザで行われました。具体的な事業は両校で検討して行われる予定。教職員の研修、生徒の受け入れやICT教育等さまざまな可能性が広がった。またこの日同会場で行われた教育ICTフェアーは本校と大谷短大が共催。70名を超える参加者があった。フェアーの後は、両校職員・教職員が情報交換会を行った。(荘司)

DSC08542-001.jpg

続きを読む

2016.12.12

サッカー部初優勝~U-18フットサル十勝予選~

12月10日、11日、池田町総合体育館と芽室町総合体育館で第28回全道ユース(U-18)フットサル選手権大会が18校18チームの参加で行われました。昨年度同大会で準優勝、全国大会に初出場を果たした白樺学園は、予選ブロックを2位で通過。決勝トーナメントでは、芽室、三条、清水、大谷を下し、今大会で初優勝しました。おめでとうございます。全道大会は来年1月21日、22日の二日間、湿原の風アリーナ釧路で行われる。(荘司)

2016年12月12日13時38分29秒.jpg

続きを読む

2016.12.12

バスケットボール新人戦組み合わせについて

12月17日(土)・18日(日)と24日(土)に帯広市総合体育館で今年度の十勝支部バスケットボール新人大会が行われます。男子の初戦は18日で、合同チームで出場の女子は17日に帯広緑陽高校と対戦する。3年生のいない中出場してきた男子バスケットボール部ははじめて、最上級生としての大会に挑み、全道新人出場とインターハイ予選のシード権獲得を目指す。(荘司)

バスケットボール新人大会H28.jpg

続きを読む

2016.12.05

組合わせ決まる〜アイスホッケー全道大会

インターハイ(日光市で開催)へとつながる、北海道高校アイスホッケー競技選手権大会の組合わせが決まりましたので掲載します。大会は12月20日(火)・21日(水)・22日(木)の三日間、釧路市の日本製紙アイスアリーナと春採アイスアリーナで行われます。(荘司)

アイスホッケー全道組合わせ2016.jpg*Hはホーム、Aはアウェイ。その関係で、白樺学園は14(学校番号)に移動する予定。

続きを読む

新着情報

新着情報一覧

新着情報のindexです。