HOME >>  新着情報

新着情報一覧

2017.02.09

ホッケー部新チーム初優勝と後期決勝大会の組み合わせについて

アイスホッケーの高校強化新人大会(帯広アイスホッケー連盟主催)の最終戦が2月8日帯広の森アイスアリーナで行われました。二戦全勝同士で清水高校と対戦した白樺学園は、第一ピリオドは小堀、中條が決め2点を先制した。第二ピリオドは、安野がゴールを決めたが失点し、3-1。最終第3ピリオドには2失点し、3-3となったため、大会規定で3on3による延長戦に突入した。園長では小堀が開始47秒でゴールを決め、これが決勝点となった。白樺学園は二年連続の優勝で、帯広1位で、2月11日から行われる第50回北北海道高等学校アイスホッケー選手権大会校旗決勝大会兼平成29年度全国高等学校選抜アイスホッケー大会道東ブロック地区予選大会に出場する。シードされるため、出場と同時に全国選抜大会出場権(同大会5位以上)を得る。(荘司)

アイスホッケー選手権大会.jpg

続きを読む

2017.02.08

校長通信冬号『ゾウのはな子が教えてくれた父の生き方』

校長通信冬号ができましたので掲載します。今回とりあげているのは、東京都多摩動物公園主任飼育員山川宏治氏の『ゾウのはな子が教えてくれた父の生き方』です。「信頼されるのには、ます信頼する」ということなのでしょうが、飼育員の方の献身的な努力のすごさが伝わってきます。ぜひ一読ください。(荘司)

校長通信平成28年度冬号.pdf

 

続きを読む

2017.01.26

バスケ部 新人戦全道過去最高の3位

本日、札幌市の北海きたえーる(北海道立総合体育センター)で行われた第29回全道高等学校新人大会で、白樺学園バスケットボール部同大会過去最高位となる3位で大会を終え、インターハイ道予選でのシード権獲得を達成しました。おめでとうございます。(荘司)

◇準決勝 
白樺学園 73(14-21 16-24 21-24 22-23)92 東海大札幌
◇3位決定戦 
白樺学園 91(20-10 26-10 22-19 23-14)53 札幌工業

続きを読む

2017.01.25

バスケ部 新人全道ベスト4進出 明日決勝かけ第一シード校と

バスケ部が躍進を見せている。札幌市の北海きたえーる(北海道立総合体育センター)で行われている第29回全道高等学校新人大会で白樺学園バスケットボール部がベスト4に進出した。同大会は直接全国大会にはつながっていないが、インターハイ予選の全道大会の際のシード決めの要素があり重要な大会になっている。明日は大会第一シードの東海大学札幌高校と決勝進出をかけ対戦する。試合は11時30分開始の予定。勝利の場合は決勝戦、敗退の場合は3位決定戦に進む。時間はともに14時30分の予定だ。

LD7A0302.jpg
写真は昨年11月、ウィンターカップ道予選時のもの

<続きにここまでの試合結果を掲載します。>(荘司)

続きを読む

2017.01.24

サッカー部全日本ユース(U-18)フットサル二年連続代表権つかむ

1月21日と22日、第4回全日本ユースフットサル大会北海道予選が湿原の風アリーナ釧路メインアリーナで行われました。白樺学園は予選リーグを全勝で突破。決勝トーナメントでは、昨年度と同一カードとなった準決勝では札幌大谷を3-1で下し、決勝も昨年と同じ北星大付属と対戦。2-3の1点差で準優勝となり、2年連続2回目の全国大会の切符を手に入れました。おめでとうございます。(荘司)

フットサル.jpg

サッカー部顧問の先生が「記念になれば」と制作中のパネル用写真

続きを読む

2017.01.24

アイスホッケー部 インターハイ準V

アイスホッケー競技のインターハイ決勝が23日、栃木県の日光霜降アイスアリーナで行われました。白樺学園は第一ピリオド5分52秒に先制点をあげたが、1-3で破れた。前日には昨年度優勝校、全道優勝校を破っての決勝進出と執念を見せたが、惜しくも準優勝となった。最後まであきらめない全力プレーをした選手のみなさん、関係者の皆さんお疲れ様でした。(荘司)

続きを読む

2017.01.24

スケート部 31度目の全国制覇

栃木県日光市で第66回全国高等学校スケート・アイスホッケー選手権大会のスピードスケート競技が1月20日から23日まで行われました。白樺学園は男子が学校対抗で67点で2位に19点の差をつけて全国大会出場43校の頂点にたち、4年ぶり31回目の優勝を果たしました。おめでとうございます。

IMG_7922.JPG
写真撮影、提供 奥泉先生(スピードスケート部 部長)
日光霧降スケートセンターにて。
 

<続きに主な記録を掲載しました。>

続きを読む

2017.01.22

ホッケー部昨年覇者破り3年ぶり決勝へ インターハイ

栃木県日光市で行われている、インターハイのアイスホッケー競技で、白樺学園アイスホッケー部は22日、準決勝で昨年の覇者武修館高校に、GWS(ゲームウィニングショット)の末、5−4で勝利し決勝進出を決めました。明日は23日午前10時半から駒大苫小牧高校と対戦する。白樺学園が勝利すると3年ぶり5度目の優勝となる。(荘司)

続きを読む

2017.01.19

写真秀作展が帯広図書館で開催中

平成28年度の写真秀作展(高文連十勝支部写真専門部主催)が帯広図書館一階展示スペースで22日日曜日16時頃まで開催中です。十勝支部から代表となって全道大会に出品された41点の作品が公開中。白樺学園写真部の作品も5点が展示されています。貴重な機会なので是非ごらん下さい。(荘司)

IMG_7846.jpg

続きを読む

2017.01.16

サッカー部 フットサルで2大会連続優勝

第39回プレイヤーズカップ全十勝高校フットサル大会が1月12日池田町総合体育館で行われました。大会には19校33チームが参加し、白樺学園からは2チームが参加した。予選リーグは両チーム2戦全勝で決勝トーナメントへ出場。Bチームは一回戦で1-2で惜敗したが、Aチームは柏葉B、池田A、帯北Bに勝利し決勝進出。決勝では帯北Aを2-0で下し、12月におこなわれた全道ユース(U-18)選手権大会十勝地区予選に続いて、フットサル2大会連続の優勝を果たしました。選手の皆さん、関係者の皆さんおめでとうございます。

決勝トーナメント.jpg

続きを読む

新着情報

新着情報一覧

新着情報のindexです。