HOME >>  新着情報  >>  スピードスケート部

スピードスケート部

2017.12.30

卒業生3名うれしいオリンピック初出場決まる

日本スケート連盟は長野で30日に平昌五輪日本代表選手選考競技会最終日を行い、競技終了後の同日夕、五輪代表選考委員会を開き、本校卒業生3名(郷亜里砂さん、神谷衣理那さん、長谷川翼さん)がオリンピック出場を決めました。3名はいずれもうれしい初出場です。おめでとうございます。(荘司)

 

続きを読む

2017.12.25

記録樹立で優勝、学校対抗も制す スピードスケート全道大会

24日、苫小牧市ハイランドスポーツセンターで行われた第70回全道高等学校スケート競技選手権大会最終日の競技で本校スピードスケート部の選手たちが活躍。男子1500Mで2位に野々村、3位に松井が入り、チームパシュート(奥山、堀川翼、野々村)はリンク記録で、最終種目の2000Mリレー(向山、大島、堀川大地、齋藤)では大会新記録を樹立して優勝。学校対抗のポイントを81点に伸ばし2位と27点差(昨年度21点差)とし2年連続41回目の優勝を果たしました。おめでとうございます。(荘司)

P1150849.jpg

続きを読む

2017.12.23

スピードスケート全道 3年生向山君、1年生蟻戸君が優勝

70回道高校スピードスケート競技選手権大会の第一日目と第二日目の競技が苫小牧市ハイランドスポーツセンター屋外リンクで、22日、23日行われ男子は3種目で優勝を果たした。

ETET0378.jpgWEQZ9550.jpg

左:500mで優勝の3年生向山君(写真は千Ⅿのもの)、右:5千Ⅿと1万Ⅿで優勝の蟻戸君(写真は5千Мのもの)

続きを読む

2017.02.21

OG郷亜里砂さん銅メダル〜冬季アジアスピードスケート

2017冬季アジア札幌大会のスピードスケート競技の二日目が本日21日、地元帯広の森の明治北海道オーバルで行われ、女子500mに出場した本校OGの郷亜里砂さんが銅メダルを獲得しました。同種目には同じくOGの辻麻希さんも出場し6位、男子1000mに出場した本校OBの長谷川翼選手は4位だった。世界トップレベルのレースが帯広の森で開催され、本校卒業生も頑張っています。貴重なこの機会に一度ぜひご覧ください。(荘司)

続きを読む

2017.02.20

冬季アジア大会開幕!OB長谷川翼選手34秒79で銀メダル

2017冬季アジア札幌大会のスピードスケート競技が本日20日、白樺学園隣接の帯広の森の明治北海道オーバルで開幕しました。大会初日本校OB、OGあわせて3選手が出場した。最初の種目の男子500mには、長谷川翼選手(日本電産サンキョー ー 日大 ー 白樺学園H23年度卒)が34秒79のリンク新記録、大会新記録、アジア新記録で銀メダルを獲得した。長谷川選手の話:「たくさんの方々が応援に来てくれている中、優勝できなかったのは申し訳ない気持ち。良いレースはできてタイムも納得。100mの時点でいける!と思ったが(同走で優勝の)相手の後半の伸びが良かった。アジアで勝って来期につなげたかった。ただ、安定して34秒台がでるようになってきて、伸びてきているのが自分でも実感できている。ヨーロッパの選手も力があるが、平昌(オリンピック)も是非応援にきてほしい。」この他、女子1000mで郷亜里砂選手が5位、辻麻希選手が10位だった。(荘司)

LD7A1346.jpgLD7A1485.jpg

 

続きを読む

体育コース

コース紹介

個性に合わせた指導を実現

体育コース指定クラブ

体育コース生が所属する指定クラブ

体育コース指定クラブ