HOME >>  新着情報  >>  スピードスケート部

スピードスケート部

2021.03.02

130人巣立つ 第61回卒業証書授与式 卒業式初のライブ中継も

1日、白樺学園高校(嶋野幸也校長)の第61回卒業証書授与式が行なわれ、3年生130名(進学・教養コース57名、体育コース73名)が白樺学園を巣立った。式では進学・教養コース2年で生徒会長の吉田ひびきさん(下音更中出身)が送辞を、進学・教養コース3年生で前生徒会長の吉田敦登さん(芽室中出身)が卒業生を代表し、答辞を読み上げた。今年の学園賞はスピードスケート部所属で冬季ユース五輪500mで優勝や学校対抗4年連続35度目の優勝に貢献するなど文武両道で活躍した山本悠乃(ゆうだい)さん(本校体育コース3年・札幌市立真駒内中出身)が受賞した。

0V9A0803.jpg
学園賞はスピードスケート部の山本悠乃君が受けとった

 

続きを読む

2021.02.04

学校対抗で男女とも準優勝 第70回全国高校スケート競技選手権大会

3年生にとっては高校最後のインターハイ(第70回全国高校スケート競技・アイスホッケー競技選手権大会)の競技が1月21日から24日までの4日間、長野市オリンピック記念アリーナで行われた。

141987388_2471970119764510_8919565192731998342_n.jpg

続きを読む

2021.01.20

全国一目指し明日開幕 スピードスケートインターハイ

令和2年度全国高校総体のスピードスケート競技が明日から長野県のエムウェーブで行われます。先月の全道大会で校対抗で男女アベック優勝を果たした白樺学園が全国大会に挑みます。競技はインハイTVでも中継されますのでリンク等を掲載します。がんばれ白樺学園スピードスケート部。(荘司)

続きを読む

2020.12.20

17回目の男女学校対抗V スピードスケート道高校選手権

スピードスケートの道高校選手権最終日が苫小牧市ハイランドスポーツセンターで行われ、白樺学園は男女が学校対抗で優勝を決めました。おめでとうございます。男子は5年連続44回目、女子は6年ぶり18回目、男女揃ってVは11年ぶり17回目の優勝。(荘司)

IMG_8628.jpg

撮影協力ありがとうございました。3年生最後の全道はアヴェックV!

インターハイはより厳しい戦いですが、がんばれ白樺学園スピードスケート部。

続きを読む

2020.10.24

マススタートで菊池(3年)が優勝、三千で谷垣(同)が3位 スピードスケート全日本距離別選手権大会

24日長野市のエムウェーブで行われたスピードスケートの第27回全日本距離別選手権大会第2日の男子マススタートで菊池健太君(3年)が優勝しました。ジュニア部門の男子三千Mでは谷垣優斗君(同)が3位に入りました。おめでとうございます。(荘司)

続きを読む

体育コース

コース紹介

個性に合わせた指導を実現

体育コース指定クラブ

体育コース生が所属する指定クラブ

体育コース指定クラブ