HOME  >>  体育コース  >>  男子バスケットボール部

男子バスケットボール部

今シーズン十勝完全制覇!全道制覇は目前!

目指せ全国出場・全国制覇

十勝、北海道の代表として、バスケット部寮も完備し、全国、全道より部員を募集しています。2度目の全国出場、勝利を目指し、日々厳しい練習に励んでいます。
ただ、バスケットボールだけに取り組むのではなく、私生活や学校生活の重要性を大切にし、 バスケットを通して、精神力や社会性、仲間の大切さを学ぶ教育にも力を入れています。  顧問 宮下真和
 

戦績

全十勝春季大会 (12連覇中
全十勝高体連 (9連覇
ウィンターカップ全道大会 準優勝(2011)、第3位(2007、2008、2015)
全道新人戦 第3位(2005、2010、2016)
高体連全道大会 優勝(2011):インターハイ出場(北東北総体)
国体北海道予選 準優勝(2012) 3位(2014、2016)

更新日:2017年6月16日

写真-21.jpg

インターハイ出場を達成し、喜ぶ選手たち(2011年 撮影 芦澤教諭)

男子バスケットボール部:新着情報

2019.11.11

全十勝高校秋季バスケットボール大会組合せ

令和元年度第3回全十勝高校秋季バスケットボール大会が11月17日、23日、24日の三日間帯広南商業高校、帯広柏葉高校体育館等で行われる。白樺学園男子にとっては1,2年生で挑む初の公式戦となる。本大会では男女とも新人戦のための第一シードから第六シードを決める。(荘司)<続きに組合せを掲載>

続きを読む

2019.11.05

男子バスケ部 3点差で涙の準V 全国選手権初切符勝ち取る 

4日、苫小牧市総合体育館でバスケットボールのウィンターカップ道予選の決勝リーグ6試合が行われた。3日に駒大苫小牧に勝利した白樺学園は札幌工業に75−63で勝利し東海札幌と全勝同士で対決した。前半終え28−39と劣勢も、第三クォーターに8点差まで詰め寄ると、第4クオーターには一時50−52の2点差まで追い上げた。その後も粘り強く戦い、高橋主将のシュートで58点目をあげ3点差。相手に反撃時間を与えないよう残り時間をはかるように佐々木が3ポイントシュートを放つが惜しくも外れるが白樺ボール。3点差残り4秒、最後まで大きな声援と攻める選手たち。試合終了のブザーが鳴り、コートの選手達は屈みこむようにし静かに溢れだす涙をこらえようとしているようだった。全国切符は手に入れたが、それ以上に大切なものを求めプレーする選手たちの繰り広げた優勝決定戦に大きな大きな拍手がおくられた。(荘司)

IMG_9456.jpg

続きを読む

2019.11.03

決勝リーグ「心を一つに」初戦快勝も明日決戦 男子バスケ部

3日、バスケットボールのウィンターカップ(全国高等学校バスケットボール選手権大会 )へとつながる道高校バスケットボール選手権、白樺学園男子はブロック決勝戦で北海道栄高校に85−76で接戦を制し決勝リーグ進出を決めた。決勝リーグ初戦は地元駒大苫小牧高校と対戦し89−63で勝利した。これまでに見られないほど勝利を示す指をたて何度も円陣を組む選手達。ベンチと応援、級友達そして保護者が一つになって初のウィンターカップにむけて(3年生にとっては)最後のチャレンジは明日最終日を迎える。(荘司)

IMG_8808.jpg

続きを読む

2019.11.02

男子バスケ部ブロック決勝戦へ ウィンターカップ道予選

バスケットボールのウィンターカップ〔全国高等学校バスケットボール選手権大会 〕へとつながる道高校バスケットボール選手権二回戦が苫小牧市総合体育館で行われ白樺学園は紋別高校に121対68で勝利した。明日のブロック決勝戦では北海道栄高校と対戦する。勝利した場合、同日の決勝リーグ初戦へと駒を進める。頑張れ白樺学園男子バスケットボール部。〔荘司 〕(続きを読む

2019.10.07

バスケットボールウィンターカップ道予選組合せについて

2019年度第72回北海道高等学校バスケットボール選手権大会兼全国高等学校バスケットボール選手権大会(ウィンターカップ)北海道予選会の組合せを掲載します。大会第二シードの白樺学園(男子)はウィンターカップ初出場を目指す。全国枠は2つ。大会は11月2日から4日苫小牧市総合体育館等で行われる。(荘司)2019basketwinter.jpg

続きを読む

  

体育コース

コース紹介

個性に合わせた指導を実現

体育コース指定クラブ

体育コース生が所属する指定クラブ

体育コース指定クラブ