HOME  >>  体育コース  >>  男子バレーボール部

男子バレーボール部

全道大会初制覇!十勝14連覇中。

春高バレー出場8回、インターハイ出場1回

バレーボールを通して、人間力を養い、全道制覇を目指します。

バレーボールが大好きな人を歓迎します。(顧問 中村康弘)

戦績

平成21年度  インターハイ地区予選会 優勝(12年連続)
全道大会 優勝(インターハイ出場権獲得)
主な大会スコア
高校総体道予選 初優勝 予選 2(25-10 25-16)0 斜里
2回戦 2(25-23 25-22)0 函大有斗
準決勝 2(25-16 25-21)0 尚志学園
決勝 2(25-13 25-13)0 札幌第一
近畿まほろば高校総体 予選 0(23-25 14-25)2 聖隷クリストファー
予選 0(23-25 18-25)2 安来
全国私学道予選 準優勝 リーグ 2(25-18 26-24)0 東海大四
リーグ 2(25-12 25-9)0 北海
リーグ 2(25-18 17-25 25-19)1 札幌第一
リーグ 2(21-25 26-24 25-21)1 尚志学園
リーグ 2(25-9 25-14)0 とわの森
リーグ 0(20-25 22-25)2 函大有斗
私学全国大会 予選 2(25-18 25-6)0 駒澤大高
予選 2(26-24 25-22)0 福岡祐誠
予選 0(15-25 13-25)2 東北
予選 2(25-20 21-25 15-14)1 関大北陽
全道新人大会 準優勝 2回戦 2(25-15 20-25 25-18)1 札幌北
3回戦 2(25-17 20-25 25-20)1 札幌藻岩
準決勝 2(25-20 25-21)0 恵庭南
決勝 0(23-25 11-25)2 東海大四
選手権道予選 2回戦 2(25-23 25-16)0 尚志学園
3回戦 1(25-13 24-26 28-30)2 釧路工業
平成22年度  全道新人大会準優勝 春の高校バレー大会ベスト16、インターハイ道予選ベスト8
全国私学道予選5位、冬季春高バレー大会ベスト4、私学全国大会予選2位
主な大会スコア
高校総体道予選 予選 2(25-8 25-7)0 伊達緑丘
1回戦 2(25-12 25-23)0 遠軽
2回戦 0(12-25 19-25)2 東海大四
全国私学道予選 リーグ 0(27-29 24-26)2 東海大四
リーグ 2(25-9 25-16)0 北海
リーグ 0(23-25 12-25)2 札幌第一
リーグ 1(25-23 18-25 13-15)2 尚志学園
リーグ 0(19-25 15-25)2 とわの森
リーグ 2(25-16 25-21)0 函大有斗
リーグ 2(25-11 25-8)0 函館ラ・サール
私学全国大会 予選 0(20-25 17-25)2 鹿児島城南
予選 2(25-22 25-15)0 花巻東
予選 1(25-17 23-25 8-15)2 神港学園
予選 2(25-22 25-18)0 早稲田実業
選手権道予選 1回戦 2(25-11 25-12)0 札幌工業
2回戦 2(25-4 25-5)0 倶知安
3回戦 2(25-13 25-18)0 江別
4回戦 2(25-23 30-28)0 札幌藻岩
準決勝 0(15-25 18-25)2 東海大四
全道新人大会 1回戦 2(25-20 25-16)0 旭川工業
2回戦 2(18-25 30-28 38-36)1 尚志学園
3回戦 1(23-25 25-23 15-25)2 啓北商業

 

平成23年度  インターハイ道予選ベスト16 選手権道予選ベスト8 私学全国ベスト16
主な大会スコア
高校総体道予選  予選 2(25-18 25-13)0 斜里
1回戦 2(26-24 26-24)0 函館工業
2回戦 0(16-25 17-25)2 とわの森
私学全国大会         予選 2(28-26 25-15)0 花巻東
予選 2(25-19 27-25)0 日大三
予選 2(25-17 25-18)0 岐阜聖徳
予選 2(25-10 25-21)0 近大泉州
トーナメント1回戦
1(25-13 19-25 21-25)2 東海大菅生
選手権道予選

1回戦 2(25-5 25-7) 0名寄
2回戦 2(26-24 25-12)0 北海
3回戦 2(25-11 25-14)0 大麻
4回戦 0(13-25 22-25)2 札幌藻岩

 

 

平成24年度  選手権道予選ベスト16 新人全道ベスト8
主な大会スコア
選手権道予選 予選 2(25-18 25-13)0 
1回戦 2(26-24 26-24)0 函館工業
2回戦 0(16-25 17-25)2 とわの森
新人全道 1回戦 2(25-7 25-11)0 室蘭清水丘
2回戦 2(25-16 18-25 25-21)1 啓北商業
3回戦 0(17-25 12-25)2 尚志学園

 

 

平成25年度  インターハイ道予選ベスト8 地区大会:全て優勝
主な大会スコア
高校総体道予選  予選 2(25-14 25-12)0深川西
2回戦 0(15-25 16-25)2札幌藻岩
選手権道予選        1回戦 2(25-17 25-17)0富良野
2回戦 0(13-25 15-25)2東海第四
新人全道

1回戦 0(18-25 21-25)2尚志学園

 


平成26年度  インターハイ道予選ベスト8
主な大会スコア
高校総体道予選 

予選 1(25-17 16-25 18-25)2 とわの森
敗者復活 2(25-25 25-18)0 旭川凌雲
1回戦 2(25-17 25-18)0 岩見沢緑陵
準々決勝 0(19-25 14-25)2 札幌藻岩 

選手権道予選        1回戦 2(25-13 25-8)0 札幌清田
2回戦 0(25-18 25-18)0 恵庭北
準々決勝 0(10-25 13-25)2 東海大四

 

平成27年4月7日 平成26年度戦績を追加更新しました。

男子バレーボール部:新着情報

2018.05.30

バレー部善戦 高体連支部予選

道高体連バレーボール十勝支部大会は24~26日、帯広市総合体育館で行われ、12校出場の女子では、白樺学園はブロック予選を激戦を制し決勝リーグに出場を果たしたが4位に終わった。男子は5校によるリーグを行い、白樺学園は3戦全勝同士で帯広三条高校と対戦。追いかける展開も粘り強く戦い中盤で勝ち越した場面もあったが、0ー2で破れ第2位。4年ぶり23回目の同大会優勝と3年ぶりの道大会出場はならなかったが男女ともに善戦していた。(荘司)

IMG_1534.jpg

続きを読む

2018.05.25

女バレ 激戦制し逆転で決勝リーグへ〜男子は全勝で最終日へ

25日、帯広市総合体育館で高体連バレーボールの十勝支部予選が行われました。白樺学園(女子)は帯広三条高校と決勝リーグ出場をかけた一戦を行った。第二セットを落とすと最終第3セットも13−20と劣勢。タイムをとり「まだ終わってない!がんばれ!」とベンチ。粘り強く追い上げ22−22と同点に。しかしその直後22−24と敗色が濃くなるが、主将にボールをあつめ連続得点。最後も主将が渾身のアタックを決めゲームセット。セットカウント2(25−21,16−25、26−24)1、大逆転で決勝リーグ進出を決めた。男子は初戦帯広農業に第一セットを奪われたがその後は危なげなく2(22−25,25−13,25−7)1で勝利。帯広工業にも2(25−12、25−20)0のストレートで勝利しリーグ戦2勝で明日の最終日を迎える。(荘司)

IM7D7044.jpg

25−24からチームの思いをこめ渾身のスパイクを放つ
 

 

続きを読む

2018.04.24

バレーボール春季高校リーグ大会 男子が4年ぶりV 女子は上位リーグ進出

バレーボールの春季高校リーグ大会は21、22の両日、帯広農業高校と帯広三条高校の体育館で行われた。12校参加の女子の予選ブロックで女子バレーボール部は2戦全勝で勝ち上がり上位リーグ戦の出場を果たしたが、4位だった。5校出場の男子はリーグ戦を実施、白樺学園が4戦全勝で4年ぶりの優勝を果たしました。おめでとうございます。(荘司)

IMG_3346.jpg

続きを読む

2017.12.18

バレーボール大森杯 男子準優勝、女子は4位

バレーボールの大森杯が10日、本校体育館で行われました。男子は決勝に進出を果たし、帯広三条高校との第二セットには35―33でセットをとるなど激戦だったが、フルセットの末、惜しくもやぶれ準優勝だった。女子は二回戦で帯広柏葉に2-0で勝利し準決勝進出を果たしたが4位だった。(荘司)


 

続きを読む

2017.11.17

男子バレー部全道ベスト16進出〜春高バレー道予選

第70回全日本バレーボール高校選手権大会の北海道代表決定戦の二回戦、白樺学園対小樽桜陽の試合が江別市民体育館で行われ、白樺学園が2(23−25 25−15 25−16)1で勝利しベスト16進出を決めました。(荘司)

2017年11月17日08時17分34秒.jpg

続きを読む

  

体育コース

コース紹介

個性に合わせた指導を実現

体育コース指定クラブ

体育コース生が所属する指定クラブ

体育コース指定クラブ