HOME  >>  体育コース  >>  アイスホッケー部

アイスホッケー部

全国優勝2連覇達成!V3への挑戦!

平成26•27年度全国選抜大会連覇達成 新戦力14名を加え31名でインターハイ王者奪還を目指す

アイスホッケーを通しての人間形成を大切にし、「精神の向上なしに技術向上はない」と考えています。
また、「練習はうそをつかない」をモットーに日夜厳しい練習に取り組んでいます。
平成24年度には全国選抜大会で初優勝を成し遂げ、高校全冠を達成、平成24年度、25年度インターハイ2連覇達成。平成26年度•27年度は全国選抜大会2連覇を達成しました。

お互いに競い合い、励まし合い個々人の競技力を高め、「精神・感謝・結束、日本一への挑戦」を合い言葉に厳しい道程ではありますが、5度目のインターハイ優勝を目標にチーム一丸となって日々努力を重ねています。

多数の入部を待っています。

監督 湊谷匡晃 部長 工藤良太

 

戦績

インターハイ

優勝(2008年度 2009年度、2012年度、2013年度)
第2位(2000年度、2001年度、2011年度、2016年度) 
第3位(2014年度、2015年度)    

全国選抜大会 優勝(2012年度、2014年度、2015年度) 第2位(2013年度、2016年度)
第3位(2008年度、2009年度、2011年度)
第4位(2010年度)
全道大会 優勝(2011年度、2014年度)・準優勝5回
全道選抜大会 優勝(2011年度、2013年度、2014年度、2016年度)準優勝3回

2015年度

特記事項

U-18日本代表選手4名

2017冬季アジア大会日本代表メンバー3名(伊藤優人、平野裕志朗、簑島圭悟)

アジアリーグ所属選手

東北フリーブレイズ 伊藤優人、佐藤光、山田淳哉、平野裕志朗、志賀祥樹

日光アイスバックス  スタッフ:飯村喜則、清川和彦 選手:大椋舞人

王子イーグルス 三田村康平

チャイナドラゴン 石岡敏、樫野善一 

2017年6月16日更新中

アイスホッケー部:新着情報

2017.08.07

ホッケー部 全国選抜2年連続準V・1点差惜敗

第12回全国高等学校選抜アイスホッケー大会(JOCジュニアオリンピックカップ)の最終日は6日、苫小牧市にある白鳥王子アイスアリーナで3位決定戦と決勝を行いました。

LD7A3112.jpg

第三ピリオド8分20秒、待望のゴールを小堀が決めた。

続きを読む

2017.08.05

ホッケー部決勝へ〜第12回全国高校選抜大会〜

本日5日、第12回全国高校選抜アイスホッケー大会の準決勝第2試合が苫小牧市の白鳥王子アイスアリーナで行われ、白樺学園が2−1で駒大苫小牧高校を下し、決勝進出を決めました。明日5日は10時より3位決定戦が行われた後、12時30分から決勝戦で2年ぶり(4回目)の優勝をかけ、武修館高校と対戦します。引き続きあたたかい応援よろしくお願いします。(荘司)

LD7A2323.jpg

続きを読む

2017.08.04

ホッケー部ベスト4進出〜アイスホッケー全国選抜大会〜

本日4日、アイスホッケーの第12回全国選抜大会『氷上の甲子園』の準々決勝は、白樺学園が苫小牧工業を10−2で下し準決勝進出を決めました。明日5日は12時30分から決勝進出をかけて同大会最多優勝の駒大苫小牧高校と対戦します。あたたかい応援よろしくお願いします。(荘司)

LD7A0546.jpg
第1ピリオド、1点差につめよられた場面。小堀のゴールで3−1と突き放した。小堀は先制点を含め大切な場面で2ゴールを決めた。

続きを読む

2017.08.03

アイスホッケー部初戦勝利〜氷上の甲子園開幕

第12回全国高等学校選抜アイスホッケー大会(JOCジュニアオリンピックカップ) が昨日2日、苫小牧市で開幕した。白樺学園は今日3日午後、二回戦で苫小牧東高校を5−1で下した。明日は16時30分から準々決勝で苫小牧工業高校と対戦する。(荘司)

試合予定と結果(日本アイスホッケー連盟)

続きを読む

2017.07.25

全国選抜アイスホッケー大会の組み合わせについて

「氷上の甲子園」第12回全国高等選抜アイスホッケー大会が8月2日苫小牧市の白鳥、沼ノ端、新ときわのアイスアリーナで行われます。昨年度準優勝の白樺学園は第二シードで、試合会場はすべて白鳥アリーナとなる。初戦は3日木曜日で北海道栄高校と苫小牧東高校の勝者と対戦する。(荘司)

全国選抜組み合わせ.pdf

続きを読む

  

体育コース

コース紹介

個性に合わせた指導を実現

体育コース指定クラブ

体育コース生が所属する指定クラブ

体育コース指定クラブ