年間行事予定表

令和3年度 白樺学園高等学校 年間行事予定表 こちらをクリック

キャンパスカレンダー

2020年10月更新

4月
入学式・対面式、クラブ紹介
5月
遠足、生徒総会
6月
高体連集約大会、英語・漢字検定
7月
白樺祭、ビジネス文書検定
8月
夏期講習、面接指導(3年生)、漢字検定
9月
理科野外実習
10月
修学旅行(2年生)、英語・漢字検定、ビジネス文書検定
11月
フィールドワーク、簿記検定、日本語検定
12月
スポーツ&カルチャーフェスティバル
1月
冬期講習、英語検定
2月
予餞会
3月
卒業式、学年末考査
4月/入学式
5月/遠足
7月/白樺祭
10月/修学旅行

制服紹介

白樺学園の制服は、男女とも基本はブレザーです。その他、ベスト、ポロシャツ(夏季略装時)など季節や授業に対応したバリエーションを用意しています。今年度から学校指定ジャージが変更になりました。紺を基調としたUNDER ARMOUR(アンダーアーマー)のスウェットタイプのジャージです。学年ごとに胸の文字の色が異なります。人気のスポーツブランドで気持ちよく体育の授業で体を動かせると生徒からも好評です。

校内施設・設備

校舎

平成8年に現在の校舎になりました。中庭や吹き抜けのある開放的な空間になっています。随所にデザインされたステンドグラスや木彫りの壁画、白樺ホールの床の雪の結晶など、十勝の風土も感じられます。

白樺ホール

雪の結晶をデザインしたホールです。各種検定の結果の掲示や生徒の憩いの場として使われています。(床暖房)

オリンピックラウンジ

清水宏保(1998年長野オリンピックスピードスケート500m金メダル)等、多数の本校を卒業したオリンピック選手の記録を展示。

普通教室

窓にはブロックガラスがはめ込まれ、優しい光が入る教室。白樺生が毎日過ごす中心の場です。

講堂

スクリーンを設置し、パソコンによる画像を使った授業や、大人数での授業が可能。PTA総会などの会議の場所としても使われます。

第一情報処理室(アクティブラーニングルーム)

タッチディスプレイBIG PADを5台設置。少人数制学習の環境を充実させました。また、協同作業にも活用でき、学びへの関心が向上します。最新のiMacも10台完備。その場でプレゼンテーションソフトウェアの編集も可能です。

パソコン演習室

H25年4月、新規にWindows7、46台を導入。情報や英語検定対策で利用されています。

第一視聴覚室

スクリーンを設置し、映像を使った授業が展開できます。

家庭科調理室

調理実習はもちろん、白樺祭(学校祭)のバザーや模擬店の下準備にも使われます。

中庭

白樺祭(学校祭)の際には、ライブやクイズ大会の場所として使われます。冬にはライトアップも。

第一アリーナ

本校の一番大きな体育館(バスケットコート2面分)。放課後には、男子バレー部とバスケット部が同時に練習しています。

第二アリーナ

本校2つ目の体育館。スポーツフェスティバルの際には、フットサルの会場になり、コースを超えた熱戦が繰り広げられます。

トレーニング室

道東最大級の広さと各種トレーニングに対応する充実した設備。指定部の生徒が毎日汗を流しています。

野球場

照明施設もあり、ナイターにも対応。

陸上用トラック

125m・2本、幅跳びピットがあります。

サッカー場

1面分のコートに、照明施設を完備。

テニスコート

フェンス内に2面分のコートがあります。

グラウンド

スポーツフェスティバルの際に使用。クラス対抗リレーで、応援は最高潮に。

専任相談員による教育相談

専任相談員:今野 峯夫 先生

友人との人間関係がうまくいかなかったり、学級や部活動の雰囲気に慣れない等のことが原因で、学校へ向かう足がだんだん重くなってしまう、そうした生徒が増えていると聞きます。その傾向は新入生に多く、不登校状態から退学にまで至ると『高1クライシス(危機)』とまで言われています。家庭環境や家族のこと、スマホやSNS等でのトラブルに関わること、進路や将来のこと、修学旅行や授業のこと等々、心配ごとや悩みごとは、予期せず突然、起きたりもします。また、生徒にとって得手、不得手は誰にでもあるものですが、学習の内容や方法等に、偏りやこだわりが強かったり、配慮を必要とする生徒もいます。本校では、そうした生徒にも気を配り、個々の『生徒の心を大切にしよう』と、専任の相談員を配備し、教育相談やカウンセリングをおこなっております。